栃木レザーiPhoneケース「HUKURO」レビュー!口コミの良さに納得

HUKURO

いま使っているiPhoneケース、お気に入りですか?

わたしが使っているiPhoneケースはHUKUROです。

栃木レザーで作られていて、デザインやカラーがお気に入り。

iPhone 5sを使っていたころに知って一目惚れ。2015年の10月にiPhone6sを手に入れたので購入してみました。

2018年現在でも現役で使っていて、縫い目のほつれなども一切なし!タフなiPhoneケースです。

わたしが使っているのは、iPhone 6s用だけど「HUKURO」は、iPhone Xまで歴代のシリーズがそろってます。

新しい機種が出る度にケースも発売されてます!

今回は、iPhoneケース「HUKURO」の購入を検討されている方、新しいケース購入を検討している方に向けて、記事を書いていきます。

この記事は他サイトで2016年から公開していたものを、加筆修正したものです。写真は古いものもありますが、ご了承ください。

目次

iPhoneケース「HUKURO」

記事冒頭でも少しふれましたが、購入したのは2015年の10月。

「HUKURO」はひとつひとつ、職人さんがハンドメイドで作っている栃木レザーのiPhoneケース。なので、注文してから届くまでに当時2週間ほどかかりました。

でも、手に持ったとき「待た甲斐があったなー」と感じたのを今でも覚えています。

丁寧な梱包

iPhoneケース「HUKURO」包装

ケースは丁寧に包装されているので、高級感がありプレゼントにも最適!

ちなみにわたしがこのケースを使い出してから父が欲しそうにしていたので、ライトブラウンのケースをプレゼントしました♪

もちろん、父は大喜び(笑)わたしのケースの色はオレンジです。

包装をあけていくときのワクワク感と言ったら!・・・むふふ

\ じゃーん!新品「HUKURO」ケース /
HUKURO外観
ネットで買い物をすると、画面で見たときと届いたときに色の違いを感じたりするけど、今回は思った通り!

きれいなオレンジカラーで、大満足。

「HUKURO」は右手持ちと左手持ちのケースがありますが、わたしは右手持ちを選択。

写真右のケース後ろの出っ張り、何だか分かりますか?

ここに指を引っ掛けて使うことでケースを安定して持てるバックグリップなんです!手が小さいわたしは大助かり!

このグリップがないと、わたしの手のサイズでは片手持ちで文字入力は不可能です(笑)

ケースと一緒に入っているモノ

HUKURO購入時に撮った写真

ケースを開くと、栃木レザーを使用していることの証明書(?)と説明書が出てきました。この説明書は大事なので捨てちゃダメ!あとで詳しく説明します。

写真右の星ボタンは音量ボタンの位置をあらわしています。なので、ケースの上からでも音量調整ラクラク!

説明書は捨てちゃダメ

説明書

説明書を捨てちゃダメな理由。

この説明書は、ケース内側のポケットに入れて使用するから!

これを入れて置くと、カード類を出し入れするときに、ポケット内の金具保護シートが剥がれるのを防いでくれます

かじりりんごストラップ

かじりりんごストラップ
これはケースについていた、かじりしんごストラップ。イヤホンを巻き巻きして使います!ここでちょっと注意!

ここでちょっと注意!

湿度の高いところなどに、イヤホンを巻いたままで置いておくと、コードにレザーの色が移ることがあるようなので注意してください。

iPhoneをケースにいれるとこんな感じ

iPhone装着時

はじめてケースにiPhoneを入れたときに撮った写真。

撮りながらニヤけたなんてことは・・・ある!(笑)ぐらつきなどもなく、とてもキレイにおさまりますよ。

1年使って分かった!ケースのオススメ点&ちょっと残念な点

ここまで、購入時のレビューをしてきましたが、ここからは実際に使ってみて感じたことのレビューです。

1年使っても壊れたりすることなく、とても快適に使えてます。

(※最初記事を公開したときは1年だったけど、丸2年経ったいまもチョー快適!)

ここでは、ケースを使っていて感じたわたしのオススメ点とちょっと残念に感じた点をまとめて書いてみます。

オススメ点

  • バックグリップのおかげで片手操作できる
  • iPhoneを落としても画面が割れずに助かった!
  • 「そのケースいいですね!」とよく言われる

ケースは本当に多くの人から「いいね!」って言ってもらえました。

その頃は手帳型を使っている人が少なかったっていうのもあるかもしれませんが、褒められるのはうれしかった。(自分がオシャレさんになった気分!笑)

画面が割れなかったのは保護フィルムのおかげもあるかもだけど、ケースのおかげだと思います。

ちょっと残念な点

  • 重量感がけっこうある(カード類を入れた場合)
  • バックグリップで、机に置いたとき画面がちょっとだけ傾いている気がする
  • お手入れをしないと黒ずむ場合がある

ケース自体の重量もそこそこ感じるので、カードの入れすぎにはちょっと注意が必要です。

机に置いたときのバックグリップでの傾きはほぼ感じません。ただちょっとだけ、その状態で文字入力したりすると気になってきます。ほんとちょっとなんですけどね(笑)

黒ずみに関しては、レザー類全般に言えることなので、このケースの残念な点ではないんですが、一応いれてみました。

どんな黒ずみかは、次の色合い変化のところで写真のせてます!

レザーの色合い変化

ここからは、レザーの色合いがどう変化したか写真で比べていきます。といっても比べた写真は1枚だけだけど・・・

どんな感じの変化かだけでも参考になればと思います。

HUKUROケース1年使用後

暗い部屋で写真を撮ってしまったので、ただでさえ黒くなったのに黒さに拍車がかかってみえちゃいますね。

でも使い込んだ感じが出てきて、けっこう気に入っています。

「HUKURO」購入時と1年後の比較

レザーカラー比較

なるべく同じ構図で撮ってみました!(背景違ってごめんなさい)

目に見えて、カラー変わりましたね。1年後のほうが、レザーのいい渋みが出てます。よく触れる部分は若干黒ずんじゃってる・・・開くときのボタン横とか。

HUKUROケース裏

裏は極端に黒い部分ができちゃってますよね。完全なるお手入れ不足っ!!


本当は防水スプレーなどで、きちんとお手入れしてあげなきゃいけなかったんです・・・

「HUKURO」を購入したショップ「JACA JACA」にも防水スプレーは売ってあったから、一緒に購入しておけばよかったです。

防水スプレーでお手入れをしていたら、もう少しきれいな色合いになってたのかなーとちょっと後悔しています。天然の皮だから汚れや雨に弱いですもんね。

防水スプレーを使わなくてもケースは壊れないけど、きれいな色合いを守るためには防水スプレーを使うことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?「HUKURO」のよさちょっとは伝わったかなー

もともと2記事だったものを、加筆修正しながら1記事にまとめたので読みにくい箇所もあったかと思います。その点はお詫びいたします。

「HUKURO」はずっと使っていても壊れないし、飽きがこないケースなのでほんとうにオススメです。もう少ししたらiPhoneを買い換える予定ですが、そのときも「HUKURO」ケースを選んじゃう気がします。

購入した人は、ぜひ「HUKURO」を自分なりのレザーカラーケースに育ててみてくださいね!

ではではー!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる